100円サイバーリンク

コンビニに品出しパート

予定していた毎月の定期的な収入が無くなり、その補填の意味から始めました。
 通常の時間帯などは競争率が高いので、深夜か早朝の仕事であれば年齢に関係なく採用枠があります。
 とりわけ、コンビニの場合は労働集約産業なので、人手の確保が一番の問題です。
 現在のコンビニは24時間営業で、常に商品の補充があり、肉、魚、野菜までをも取り扱うようになり、その品目も複雑です。
 時間的にも、早朝2時間などであれば本業にも大きな影響はないので、こういったパートは苦になりません。多くの作業内容はマニュアルが揃えてあり、想定外の場合の対応も可能です。
 パートの場合、ペアを組む人との関係もありますが、短時間であれば一般企業のように朝から夕方まで顔を突き合わせているわkではないので、気が楽です。
 時間がくれば、割り切ってしまえばいいからです。

 

 最初は慣れぬ仕事に戸惑いも多いのですが、それはどんな仕事でも同じです。
 失敗しようが何しようが、マニュアルが不完全と思って、ミスは何かの責任として押し付けておけば良いと思います。
 実際、日本人は器用すぎるほど器用なので、完全に仕上げるのを当然と求めあっれますが、そんなことは構っていたら身が持ちません。
 パートとは、まさに読んで字のごとく、時間のパーツと割り切って働くことです。